100億の乳酸菌が入った青汁について

今テレビのCMや広告などでも注目されている「100億の乳酸菌が入った青汁」!
今同時に注目されている乳酸菌と野菜の栄養とが一緒に摂れると青汁の中でも大注目されています。100億の乳酸菌が入った青汁とはどういう青汁なのか詳しくご紹介します。

100億の乳酸菌青汁

100億の乳酸菌青汁お試しはこちら

乳酸菌と青汁がタッグを組んだ!

100億の乳酸菌が入った青汁は、国産の大麦若葉を主原料として作られています。食物繊維やビタミン、ミネラルをバランスよく含み、とても栄養価が高い原料です。野菜として店頭に並ぶことは少なく、青汁の原料として大麦若葉は知られています。100億の乳酸菌が入った青汁は、大麦若葉に加えてクマザサも原料として使用しています。

 

そしてなんといっても他の青汁との大きな違いは、乳酸菌が青汁に含まれている、というところです。お米からとれた、植物性乳酸菌が青汁の中に配合されています。乳酸菌というと動物性乳酸菌を思い浮かべることが多いのですが、実は日本人には植物性乳酸菌の方が、馴染みが深いといわれています。漬物やお味噌など、日本で昔から口にしているものに多く含まれている乳酸菌だからです。日本人の食生活に合わせた乳酸菌を摂取できるのが、100億の乳酸菌が入った青汁です。

 

お手頃価格で飲める

青汁は毎日続けて飲むものなので、値段も気になりますよね。1杯あたり高すぎる青汁では、続けることができません。100億の乳酸菌が入った青汁はとてもお手頃で、続けやすい価格になっています。
通常価格1箱30包入りで3,430円+税。1杯あたり、100円ちょっとという金額になります。そしてなんと、初めての方限定で1箱15包入りを特別価格1,000円+税で購入することができます
送料無料でとてもお手頃価格になっているので、まずは気軽に試してみてはどうでしょうか。

 

家族で飲めるから安心

100億の乳酸菌が入った青汁は、家族全員で飲める安心があります。使っている原料は国産にこだわり、品質管理も徹底しています。どれだけよさそうな青汁であっても、品質管理がしっかりしていない青汁は飲み続けるのが不安ですよね。世田谷自然食品では、工場の管理も徹底されているので安心・安全です。

 

また飲みやすさにもこだわっています。青汁は苦くて飲みづらいというイメージがありますが、100億の乳酸菌が入った青汁はとてもおいしく、爽やかな抹茶として飲むことができます。子どもでも年配の方でも、飲みやすい味になっているので、家族全員で飲んで健康維持に役立ててくださいね。毎朝家族で青汁を1杯…を習慣にしてみてはどうでしょうか。