100億の乳酸菌って多いの少ないの?

乳酸菌は毎日どれぐらい必要?

乳酸菌を摂取しようと思ったとき、毎日続けて摂取するのがいい、といわれています。乳酸菌は蓄えることができず、常に新しいものを補給してあげる必要があるからです。そこで疑問になるのが、乳酸菌を1日にどれぐらい摂取したらいいのか、というところです。

 

あまりに少なくても乳酸菌がしっかり働いてくれないのでは…と思いますし、多すぎると過剰摂取の心配があります。特に定められた数はないのですが、死菌だと1兆個ともいわれています。まだ生きた乳酸菌がどれぐらい必要かということは発表されていないのですが、かなりの数が必要となります。

一度にたっぷり乳酸菌を摂取できる青汁

世田谷食品の100億の乳酸菌が入った青汁には、1杯あたり100億個の乳酸菌が配合されています。毎日100億個では、1兆個に比べて少なすぎるのでは…と思ってしまいますが、何より大事なのは、乳酸菌を毎日摂取すること、です。

 

1兆個を目指して毎日摂取しようと思うと、乳酸菌のために食べなくてはいけないものが増えてしまったり、毎日大変な思いをして乳酸菌1兆個を摂りこもうと頑張りすぎてしまいます。最初は頑張って摂取できると思いますが、それを習慣にするのはとても大変です。途中で摂取をやめてしまっては意味がありませんよね。

 

乳酸菌の摂取は、毎日無理なく続けられる量を、継続することが大事です。100億個でも、健康に役立てることができるでしょう。個数で計算するよりも、何より大事なのは実感できるかどうか、です。1兆個を1日摂取しただけでは変わらないですが、100億個でも毎日摂取することができれば身体に感じられる変化があるはずです。数ではなく、とにかく継続を目標として乳酸菌の摂取を心掛けましょう。

 

世田谷自然食品の100億個の乳酸菌が入った青汁には、100億個の乳酸菌が配合されています。青汁と一緒に摂取することで、他の栄養素も一緒に摂りこむことができて、相乗効果も期待できるでしょう。毎日1杯、飲みやすい量で続けられるので、乳酸菌も毎日しっかり健康に役立てることができますね。

 

100億の乳酸菌青汁特別価格はこちら